和装前撮りが人気

最近では、和風の結婚式をしたいと考えている女性が多くおられます。
芸能人などもたくさん神社で結婚式をされていますし、そのような影響もあって和風の結婚式に憧れる人が増えてきているのです。
和風のイメージ

日本で一番和風なイメージがあるのは、やはり京都です。
しかし京都で結婚式を行いたくても、住んでいるところから遠かったり、お金の問題などがあってなかなか実現できない人が多いのです。

 

そんな方たちの間で、京都で前撮りだけでも行いたいと考える人が増えてきています。
和装がとても似合う町でもありますし、京都はとても人気があるのです。
古い町並みで撮影をすれば、着物もよりいっそうきれいに見えるものです。
結婚式の写真は一生の記念になるものです。

京都が前撮りのロケーションとしてぴったりな理由

住まいが関西地方の人でなくても、京都に訪れたことのある人は
多いようで、その代表的なことが修学旅行で訪れたという人が多いものです。

日本の各地からだけではなく、海外からも外国人の観光客などでも
知られている場所ですが、京都は前撮りのロケーション地としても
マッチしている場所なのです。

一生の記念

京都が前撮りのロケーション地として相応しいことで
利用されている理由はいくつかあります。

1つは、京都の伝統の文化である和服にマッチした撮影スポットが
豊富にあるということになりますが、京都にはいたる場所に
歴史的建造物や日本の重要文化財があるということで
その数は295件にもなります。

日本でこのような場所はほかにはなく、和服に合うスポットとして
推奨できるということです。

2つめは、交通のアクセスが便利なことで日本の主要の都市から
移動がしやすく、京都への旅行としても楽しめる便利な場所にあることが挙げられます。

3つめは、ほかの場所に比べると質の高い着物をきることができるからです。
京都は昔から日本の伝統と格式を尊重する着物文化が根付いていることから、
そのための一流の職人もいることで京都をロケーション地とすることで
高品質の着物をきることができます。

 

一生の想い出にこだわりを持つ

そのため、自分が納得いく一枚が撮れるまであきらめてはいけません。
一生の思い出になるものです。
結婚式の当日というのは忙しくてなかなかゆっくりと写真を撮ることができません。
そのため、前撮りはとてもおすすめです。

ばたばたと段取りを気にしながらとるよりも、2人でリラックスして撮る方がきっと良い表情を残すことができるでしょう。
ナチュラルな笑顔が一番美しいですもんね。